▼ 商品検索


同じ滋賀県内のギター工房です。
エレキギターの修理で
大変お世話になってます。


業界では有名なギター工房です。
アコースティックギターの修理を
お願いしてます。


愛媛県にあるアンプ修理工房です。
ローランドJCなどのトランジスタアンプの修理で大変お世話になってます。


管楽器のリペア専門店です。
当店に入荷した管楽器は全てこちらで
オーバーホールしていただいています。


ロトミュージックはデジマートに出店中!滋賀から全国に、ギターなど中古楽器の買取や販売をさせていただだいてます!

▼ 【中古】K.Yairi LO-65C SB



各画像にマウスを乗せると上の画像が切り替わります。

ドレッドノートをやや小ぶりにした、ヤイリギターの人気モデルLO-65をベースに、オプションのカッタウェイ・サンバーストフィニッシュを施した限定モデル!!

日本が誇る匠、ヤイリギターが製作する「K.ヤイリ」は1965年にスタートしました。
フォークブーム真っ只中、日本国内で多くのメーカーがアコースティックギターを生産する中、「ギターの本場、アメリカで本物として通用するギターを作りたい。 」という志のもとアメリカに進出、「Alvarez Yairi」ブランドは世界のトップアーティストに使用され、日本製のギターが世界的に認められる礎となりました。

世界的に評価を得たヤイリギターは、次に日本国内のフォークシーンを支えるべく、1978年にLEOシリーズを発表。ドレッドノートを一回り小さくしたオリジナル・サイズが小柄な日本人にも抱えやすく、バランスの良いサウンドが人気になりました。

その後1992年に、LEOシリーズのコンセプトを受け継いだ“エンジェルシリーズ”「LO」タイプを発表、ドレッドノートを約85%ほど小ぶりにしたオリジナルシェイプとして、現在に至るまでK.ヤイリの主要モデルの一つとなっております。

本モデルはトップにスプルース単板、サイドバックにマホガニーを採用、独特のクリアピックガードがお洒落な人気モデル「LO-65」をベースに、追加オプション仕様であるカッタウェイを採用した特注モデルです。
また、通常は赤みのあるレッドバースト・フィニッシュが標準仕様ですが、本器は飽きのこないサンバースト・フィニッシュ。

ナット幅は42mmとやや細めですので、コードストロークはもちろん、ハイポジションでのリードプレイにも最適な1本です♪


TOP: Solid Spruce
BACK/SIDE: Mahogany Laminate
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony
BRIDGE: Ebony
ナット幅(mm): 42
スケール(弦長)(mm): 645
全長(mm): 1000
ボディ巾(mm): 385


お問い合わせはsupport@rotomusic.jpまたはTEL:0748-26-4381までお気軽にどうぞ。


ブランド:K.Yairi
状態:B+:通常使用する用途において問題なし
製造年:2011年
付属品:純正ハードケース

よく見れば表面板下部に微細な凹みが少々、側面板の1弦側下部と底面部には細い擦り傷が見られ、ヘッドの角部にも細かな当てキズが見つかりますが、全体的に目立つ打痕や塗装剥がれは見当たらず、きれいな状態をを維持しております。
ピックガード付近のストローク痕や裏板のバックル痕は無く、使用感はございません。

ネック裏は1弦側7-8フレット付近に小さなひっかき傷のようなものが若干ございますが、運指上支障のない場所かと思います。

ネックはほぼ真っすぐの状態を維持しており、トラスロッドは必要以上に回しておりませんが、左右の余裕は確認できております。

12フレットの弦高は、6弦約2.5mm/1弦約2.1mmです。

フレットは、ローフレットの表面に弦の擦れた痕が少し見える程度で減りはほぼございません。

詳細写真はこちらでご確認願います。
(お手数ですがクリックしていただき、別ウインドウでご確認お願い致します。)








・ 販売価格

72,600円(内税)

・ 購入数
ご注文の際、下取りご希望のお品がございましたら、ショッピングカート内の【配送設定の入力】ページにございます備考欄に下取り希望とご入力いただき、こちらのフォームから下取りご希望のお品をご入力願います。
下取りの場合、通常お買取査定から10%UPさせていただきますので、大変お得です!

  • 買い物を続ける
  • この商品について問い合わせる
  • この商品を友達に教える
  •